地黒でもお肌は白くなるの?|地黒肌を白くする方法について解説!

スキンケア
地黒はお肌が白くならない
スポーツをしているから無理
お肌ってどうやったら白くなるの
今回の記事は、このような悩みが解決できる内容になっています!
僕は、小学校から高校まで野球をしていましたが、日焼け止めなどの対策は一切していませんでした。
全く対策をしていなかったので、もちろんお肌はどんどん黒くなっていきました。
家系的にも色黒の方で、元から黑かったというのもありますが、外国人と間違われるほどでしたから相当黑かったと思います。
そんな僕でも、Ⅰ年間お肌を白くしようと努力したところ、以前より確実に白くなりました。
お肌を白くする方法はたくさんあると思いますが、今回は実際に白くなった僕の方法を解説していきます!

地黒はどこまで白くなるのか?

お肌を白くするにもさすがに限界があります。

そこで、自分のお肌がどこまで白くなるのかを見極める方法があります。

普段露出しない部分をみることです。僕の場合、お尻で見極めています。

 

たかき
たかき
皆さんも、顔とお尻の白さを見極めてみてください!

自分のお肌が白くなる目標が分かりましたか?

それでは、はじめていきます!

 

地黒でもお肌が白くなる方法 【日焼け止めを塗る】

sun

 

言わずと知れた方法ですがやれていない人が実は多いんです。

日焼け止めを塗ることは、大切だと分かっていてもめんどくさがってしまうことがありますよね。

日焼け止めを塗らなければ紫外線の影響でお肌がダメージを受けて、お肌が黒くなるだけでなくシミやニキビの原因にもなってしまいます。

逆に、日焼け止めを塗ればお肌を紫外線から守ってくれることで以下のような効果を得ることができます。

日焼け止めの効果

・紫外線を吸収・反射してメラニンの増殖を抑える。

・お肌のトーンがアップして明るい肌になる

・シミや肌荒れの原因を防ぐ

メラニンとは・・・皮膚の中でつくられる黒褐色いろの色素

 

日焼け止めをつけるとつけないのとでは大違いですよね!

特に、最近の日焼け止めは化粧下地のような効果を発揮してくれる商品もあるので、つけるだけでお肌のトーンアップにもつながります!

日焼け止めの効果も高く、化粧下地としての役割を果たしてくれる商品は以下のものがおすすめです!

 

ここで、皆さんに注意してほしいことがあります
日焼け止めは、定期的に塗り直しましょうということです。
特に夏は、汗や皮脂の影響で日焼け止めが流れてしまいます!
めんどくさいかもしれませんが、屋外で活動する人は2時間に一回くらいのペースで塗りなおしましょう!

地黒でもお肌を白くする方法 【BBクリームをつかう】

 

BBクリームといえば、メイクに使う道具というイメージがあるかもしれませんが、最近のBBクリームはばれずに肌を綺麗にしてくれるだけではなく、日焼け止めの効果も持っているものがあります。

BBクリームの日焼け止めの効果は、普通の日焼け止めの商品と遜色ない効果を発揮してくれるものもあります。

その代表的なものがDTRT GETREADYです!


この商品は、BBクリームとしての効果である、ニキビや赤みのカバー以外にも夏の日差しの中でも日焼けしないほどのカバー力があるものです!
以下の記事でレビューをしていますので興味がある方は見てみてください!
DTRT GETREADYのレビューについて1分で紹介させてください!
みなさんは、DTRTのGETREADYというBBクリームについて知っていますか?今回の記事ではDTRTのGETREADYについて実際に使ってみて思ったことについて述べました。どのような効果があるかなどを詳しく書いているので是非ご覧ください!

地黒でもお肌を白くする方法 【サングラスを付けよう】

 

しっかりと、日焼け止めを塗っていたとしても、目から紫外線を取り込んでしまい、メラノサイトが反応してメラニンの生成をしてしまいます。

目からの紫外線を防ぐ方法はサングラスを付けることです。

ですが、サングラスが大事だと分かっていてもすることができない場面が多いですよね。

そのようなときは、キャップなどをかぶりましょう。キャップが有るか無いかで紫外線の流入量は変わってきます。

当たり前のことかもしれませんが、当たり前のことをしっかりと対策しましょう!

サングラスが欲しいという方は以下の商品がおすすめです!


地黒でもお肌を白くする方法 【きつめのサイズの服を着ない】

 

きつめのサイズの服を着ると肌が黒くなってしまいます。

なんで!?と思う人もいるでしょう。

実は、きつめのサイズの服を着ることで、刺激だと判断してしまい、メラニンが放出されてしまいます。

ですから、できるだけゆったりとした服を着ることをおすすめします。

地黒でもお肌を白くする方法 【抗酸化作用の高い食べ物を食べよう】

 

抗酸化作用の高い食べ物といえば、ビタミンCが多く含まれているレモンやイチゴビタミンEが多く含まれているうなぎやいくらなどがありますよね!

実は、これらの食べ物を食べることで高い抗酸化作用により、美白が期待できるのです

ちなみに、ポリフェノールにも抗酸化作用が多く含まれているので赤ワインを飲むこともおすすめします。

手頃にビタミンCを取りたいという人のはサプリがおすすめです!


サプリもいいですができるだけ食材からとることをおすすめします!

まとめ

今回の記事では、肌を白くする方法として5つのポイントに分けて紹介してきました。

スポーツをしていたり、屋外での活動が多い人は日焼けを避けることは難しいですが、今回の記事で紹介した方法を使ってできるだけ白くなれることを願っています!

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント