若いのになぜほうれい線ができるのか?【原因と解決策を教えます】

悩み コスメ紹介

どうも、美容ブログを書いているたかきです!

 

まずは記事をみていただきありがとうございます。

 

この記事を見ると?

 

・自分のほうれい線の種類が分かる
・ほうれい線が目立たなくなる
・ほうれい線を馬鹿にされなくなる
・老け顔から脱却できる

 

 

 

見ていただいたからには、この記事でみなさんのほうれい線が改善できるよう最善の方法をお伝えします。

 

 

是非、最後までご覧いただき、今まで悩まされてきたほうれい線を解消していきましょう!

 

記事の前半

ほうれい線の原因と種類の紹介

記事の後半

ほうれい線の改善策の紹介
それでは始めていきます!

ほうれい線の種類と原因について

結論から言います、ほうれい線の種類は4種類あります。

 

1.Skin型
2.Bone型
3.Mascle型
4.SBM型

 

 

それでは、一つずつ説明していきます。

Skin型

Skin型は皮膚のたるみが原因となります。

 

加齢による皮膚の皮下脂肪の減少が主な原因と言われています。

 

また、過度なダイエットもSkin型のほうれい線ができる原因になりかねません。

 

ダイエットで頬の脂肪がなくなることが、ほうれい線が目立ちやすくなってしまう原因になってしまいます。

 

Bone型

Bone型のほうれい線は、鼻周りの骨のでっぱりが影響しています。

 

骨自体が影響してくるので、改善しにくいのが特徴です。

 

若くてもほうれい線ができるという人はこれが原因である場合が多いです。

 

Mascle型

Mascle型のほうれい線は、鼻周りの筋肉が影響しています。

 

ほうれい線の周りの筋肉が強ければ強いほどほうれい線は目立つようになってしまいます。

 

よくYoutudeなどで、ほうれい線を消すためのマッサージなどがありますが、そのマッサージをしてしまうとMascle型の場合さらにほうれい線が深くなってしまう原因なってしまいます。

 

また、ほうれい線の部分の薄い線があるのが特徴的です。

SBM型

SBM型のほうれい線は、様々な要因が混ざってほうれい線ができるのが特徴です。

 

そのため、若い人のほうれい線のタイプではなく、それなりに年齢を重ねている人がSBM型のほうれい線である場合が高いです。

 

それぞれの型の見分け方

ここまで、4種類のほうれい線を型を紹介してきました。

 

 

それぞれの型の特徴は分かったかもしれませんが、自分がどの型であるのかを見分けることは難しいと思います。

 

そこで、それぞれの型のほうれい線の見分け方をここでは紹介していきます。

 

Skin型のほうれい線⇒・仰向けのなると目立たなくなる
          ・無表情でも、線が入っている

 

Bone型のほうれい線⇒・ほうれい線の上部が目立っている
Muscle型のほうれい線⇒・笑った時のほうれい線の溝が目立つ

 

SMB型のほうれい線⇒・上記のような型の要因が組み合わさったもの

 

これで、自分のほうれい線の型とその原因が分かったと思います。

 

後半はそれぞれの型のほうれい線の解決策を紹介します。

 

それでは後半始めます!

それぞれの型のほうれい線の解決策を紹介

 

 

ここからは、ほうれい線のそれぞれの型の解決策を紹介していきます。

 

ここで、皆さんに知ってほしいのが、ほぼお金をかけずに自分の努力次第でほうれい線は解決できる場合もあるということです。

 

いままで、Youtudeやブログなどでたくさんの方法を試してきたと思います。

 

しかし、それは続いたでしょうか?

 

私自身、継続してほうれい線のケアや二重幅のケアを続けていくことは正直難しかったです。

 

自分自身の中のどこかには、本当に改善するのか?本当にほうれい線が薄くなるのか?などの様な疑問がありました。

 

そこで分かったのが、個人差があるということです。

 

 

様々なやり方がある中で、自分に合った改善法を見つけるまでには正直時間がかかりました。

 

ですが、今はしっかりとほうれい線を改善することができています。

 

 

ここで言いたいことは一意見として取り入れて欲しいということです。

 

 

もし、より正確にほうれい線改善されたい場合は、医療的な観点からほうれい線を改善する施術をしてもらった方が正確です。

 

 

Skin型のほうれい線改善法

Skin型のほうれい線の改善方法①

 

・姿勢に気を付けよう

姿勢が悪ければ、ほうれい線の原因になります。

 

重力の関係で、うつむくことによって肌がたるみ、そこからほうれい線ができてしまうのです。

 

とはいっても、勉強していたり、PC作業をしているとどうしてもうつむきの姿勢になってしまいますよね。

 

そのような場合は腰をイスに掛けて上から見下ろす感じで作業するとSkin型のほうれい線を改善できますよ!

 

Skin型ほうれい線の改善方法②

・睡眠のときの姿勢に気を付けよう

 

皆さんは寝ているときどんな姿勢で寝ていますか?

 

 

・うつ伏せの姿勢で寝ている
・片方を向いて寝ている
・仰向けの姿勢で寝ている
・変な姿勢で寝ている

 

この中でしたら、仰向けの姿勢で寝るのが一番ほうれい線ができにくいです!

 

地球上は重力がかかっていますのでもちろんほうれい線も重力によるたるみが原因となります。

 

ですから、寝ているときの態勢によってはほうれい線ができてしまう場合がありますので、仰向けで寝ることを意識してみることが大切になってきます。

Bone型のほうれい線改善法

Bone型のほうれい線は、骨格が影響しています。

 

そのため、上記の様な方法を試してみても改善されないのが現実です。

 

実は、Bone型のほうれい線はアジア人に多く、非常に改善しにくいのが特徴です。

 

一番の改善法はヒアルロン酸注入ですが、美容に数十万もお金をかけることができないのが現実ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、顔筋整骨というものです。

 

これは、全くお金がかかりませんので、ぜひ試してみてください!

 

 

①まずは、小鼻の横の筋肉を人差し指の先がまっすぐ鼻の方をまっすぐ向くようにしておきます
②そしたら、皮膚を動かすのではなく中の骨や筋肉をほぐすつもりで2cm程横にスライドさせます
③これを五回ほど繰り返していきます
④そしたら、次は今やった部分よりも、少し上の部分をもみほぐしていきます
⑤これを目の3cm程下までやったら終了です

 

 

これを毎日やってみるだけで見違えるほどほうれい線が改善されていきますので、Bone型のほうれい線で悩まされている人はぜひ試してみてください!

 

Muscle型のほうれい線改善法

Muscle型のほうれい線は、ほうれい線の周囲の筋肉の緊張が強いことが原因となっていますので、顔周りの筋肉を鍛えてほうれい線を改善する方法をしてしまえば逆効果になってしまいます。

 

Skin型のほうれい線では、顔周りの筋肉鍛えることは有効ですが、Muscle型のほうれい線であるのにも関わらずSkin型と勘違いしてしまう方もいます。

 

そのために今回の記事では、Skin型のほうれい線を改善する方法のところで、顔周りの筋肉を鍛える方法の紹介は控えさせていただきました。

 

ちなみに、Muscle型のほうれい線では顔周りの筋肉をほぐすことが大切になってきます。

 

顔周りの筋肉が緊張したまま年を重ねていけば、ほうれい線がシワ癖となってなかなか消えないようになってしまいます。

 

それを避けるためにも今から実践してみましょう。

 

 

やるべきことは簡単です。

 

顔周りの筋肉温かく感じるまで30秒ほど毎日ほぐし続けることです。

 

しかし、ここで注意してほしいことがあります。

 

皮膚をほぐしてはいけないということです。

 

皮膚をほぐしてしまった場合、たるみの原因にもなってしまい、Skin型のほうれい線も併発してしまいます。

 

そうなってしまえば、さらにほうれい線が深くなってしまいますので、皮膚ではなく筋肉にアプローチしてほぐすことを意識しましょう!

 

SBM型のほうれい線改善法

SBM型のほうれい線は様々な要因が影響してほうれい線ができています。

 

しかし、様々な要因があるからと言ってむやみやたらに改善しようとしたら悪化してしまう場合があります。

 

そこで、私が意識してほしいのは保湿です。

 

保湿がしっかりとできていなければ、それだけでシワやたるみの原因になってしまいます。

 

日々の積み重ねによって、未来のほうれい線の深さが変わってきますので毎日の保湿を大切にしましょう!

 

以下に正しいスキンケアの方法がありますので、ぜひご覧ください!

 

 

まとめ

紹介

 

自分のほうれい線の種類と改善法は分かりましたでしょうか?

 

今回、紹介してきた方法をぜひ試してみてください!

 

そして、この記事を見ていただいた方に最後におすすめの商品をご紹介します!

 

たった5秒でほうれい線が目立ちにくくなるものです!

 

 


 

 

ホレサセンネという商品で、これを肌に塗ることでほうれい線を目立ちにくくすることができます!

 

ホレサセンネ

 

 

男性でも使いやすいように、メイクしている感は全く出さずにほうれい線を目立ちにくくしてくれるものですので、高校生や中学生のメイクが禁止されている女性の方にもおすすめです!

 

使ってみてその効果をお確かめください!

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント