【2020年最新】肌を白くする方法 日焼けの原因と対処法|本当に肌が白くなります!

日焼け止め スキンケア

koublogのたかしです!今回は肌を白くする方法について、日焼けの原因とその対処法といった観点からお伝えしたいと思います!

肌を白くしたい!でもやり方がわからない。肌を白くしようと努力したけど全くダメだった。そのような方々のために今回は、本当に肌が白くなる方法について述べていきたいと思います。

また、この記事は3分で読むことができるよう大事な部分のみ解説しますので知りたいことがあったらコメントしてくださればお答えしたします!

では、始めます!

何故、肌は黒くなるのか?

sea何故、肌は黒くなるかを聞かれて答えることができる人は少ないと思います。そこで、まず肌が黒子なる原理について述べていきたいと思います。

メラニンが影響している

皆さん、メラニン色素をご存知でしょうか?

名前だけは知っているという方が多いと思いますが、このメラニンがあることで人間の肌は黒くなるのです!

じゃあ、このメラニンとやらをなくせばいいじゃないか!

 

そうはいきません。

 

メラニンがあるおかげで紫外線から守ってくれているのです!

さらには、紫外線による肌のたるみやシワからも守ってくれているのです!

このように、メラニンは必要不可欠な存在なのです

メラニンはどうやって作られるの?

sun簡単に言うと、メラノサイトがメラニンを作り出すことによってできます。

そして、メラノサイトは紫外線に当たることでメラニンを作り始めます

上記にあるようにメラニンは紫外線から人間を守る効果があります。

そのため、メラノサイトも紫外線に反応してメラニンを作ります

※ちなみに、地黒の方々は、メラノサイトの数が平均よりも多いのが原因です。ですから、少しでも紫外線を浴びてしまうとすぐに黒くなってしまいます。

特に、日焼けしたときに肌が赤くならない人はメラノサイトの数が多いです!

 

日焼けする原因がわかってところでここからは日焼けの対処法について説明していきます!

日焼けの対処法

CC cream上記で、日焼けのは紫外線が影響していることがわかったと思います。

つまり、日焼けをしたくないなら紫外線を極力減らせばいいことになります!

そこで、使うのが皆さんご存知の日焼け止めになります!

しかし、ただ日焼け止めを塗るのではいけません。たしかに塗らないよりでしたら、効果はありますがそれではもったいないです。

何が大事かというと、日頃からの肌の保湿です!

お風呂から上がったら、化粧水を使って乳液を使う。

これだけで、日焼け止めを塗った時の効果は倍増します。いかに、普段からのスキンケアが大事になってくるかがわかると思います!

そして、日焼け止めにもおすすめのものがあります。

おすすめの日焼け止め三選!

1.ALLIE エクストラ UV ジェル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリィー エクストラUV ジェルN(90g)【ALLIE(アリィー)】[日焼け止め]
価格:2178円(税込、送料無料) (2020/4/6時点)

楽天で購入

 

 

この日焼け止めは、ウォータ―プルーフとフリクションプルーフの両方を兼ね備えている日焼け止めです!

ウォ―タ―プルーフとは、水にぬれても問題ないということを示していて、フリクションプルーフは摩擦に強いということを表しています。

また、ヒアルロンさんもはいごうしていて、肌のトーンを上げる効果もあります!

皆さんも、試してみてください!

2.コーセー サンカット プロテクトUV スプレー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーセーコスメポート/サンカット プロテクトUV スプレー 60g
価格:550円(税込、送料別) (2020/4/6時点)

楽天で購入

 

 

この商品はクリームタイプに日焼け止めではなく、スプレータイプの日焼け止めです!

そのため、化粧したお肌の上からでも使用することができます!

また、普段使っている日焼け止めの上からでも使用することができます。

そのため、日焼け止めの効果は倍増ということです!

3.コーセー サンカット パーフェクトUV エッセンス

 

この商品スーパーウォ―タ―プルーフなので超水に強いです!

プールまたは、海などにいくときに使用するといいでしょう!

またSPF50+ PA++++なので日焼け止めの効果も非常にたかいです!

あ、ちなみに僕は、ALLIEのエクストラUVジェルを使っています!

今回の記事はこれで以上です!皆さん美白をめざしてレッツラゴー!

コメント