【それ、正しい?】朝と夜で違う、正しいスキンケアの方法について解説

スキンケア
自分の肌に合った化粧品を買ったんだけど、効果がいまいちだな~
スキンケア用品は買ったものの使い方が分からない
朝と夜って同じスキンケアでいいの?
皆さんは、上記のような考えを持ったことはありませんか?
スキンケアは正しい順番とやり方で行わなければ、効果が半減してしまいます。
それでは、お金をかけて買った化粧品の効果が十分に発揮されないことにもつながります。
今回はスキンケアの正しい順番とやり方を解説していきたいと思います。
朝と夜でスキンケアのやり方と順番が異なってくるので
今回のこの記事で学んでいきましょう!

スキンケアの順番とやり方

スキンケアの順番とやり方は朝と夜で異なります!

 

基本的には、洗顔⇒化粧水⇒乳液という方がほとんどだと思います。

 

もし、その順番とやり方で肌がきれいに保てている場合その順番を維持してもらったほうがいいです。

 

毎日順番通りにやっているつもりでも、ニキビや肌荒れが起こってしまう人が多いでしょう。

 

そのような方々のためにまず、朝のスキンケアの順番とやり方について説明していきます。

朝のスキンケアの順番とやり方

『洗顔』

まず、朝の一発目のスキンケアは洗顔から始まります。

目的としては、肌の汚れを落とすことです。

 

30度ほどのぬるま湯で、洗顔料を付けた肌をすすぐイメージで洗い流しましょう。

 

 

このとき、洗顔料はしっかりと泡立てて洗うようにしましょう!

 

泡立てるには泡立てネットが必要ですが、100円ショップにも売っているのでお勧めします。

 

 

その後に冷水で顔をすすぐことによって、毛穴が『キュ』っと引き締まります!

 

この順番で洗顔がしっかりとできていなければ、後の工程をいくら丁寧にやってもほとんど意味のないものになってしまいます。

 

 

理由としては、汚れが残ることでその後の乳液の成分やクリームの成分がお肌に浸透していかなくなってしまうというのがあります。

しっかりと洗顔は欠かさずに行いましょう!

 

しかし、ここで気を付けてほしいのが、水だけで洗う場合の方がいい人と、しっかりと洗顔料をつかって洗った方がいい人がいるということです。

 

大体の方は、洗顔料を使うことが多いでしょう。

しかし、敏感肌の人にとっては洗顔料を使うことが逆効果になってしまうケースもあります。

肌の必要な皮脂までもが落ちてしまうからです。

 

ですから、今の洗顔方法で以前と違いが感じられないなーという人は、洗顔料を使わないのも一つの手段です!

基本的には、洗顔料を使っていきましょう!

おすすめは、以下の商品です!


泡立てる必要もなく、朝の時間の削減にもなります。また、敏感肌の人にも対応しているものなのでぜひ!試していてください!

『化粧水』

化粧水を使う主な目的としては、洗顔で失った水分、保湿成分を補うことです。

しっかりと水分、保湿成分を補うことで、その後の美容液や乳液による摩擦を抑えて、成分を肌に浸透させやすくしてくれます。

ですから、化粧水をしっかりとぬりましょう!

ちなみに、コットンなどを使わずに手でぬっても構いません!

イメージとしては顔全体に水を浸透させるようにつけていきましょう

ちなみに、化粧水は無印良品の敏感肌用化粧水 しっとりタイプがおすすめです!


美容液

次は美容液についてです。

 

もしかしたら、多くの人は化粧水のあとに乳液に進んでしまうかもしれませんが、ちょっと待ってください!

その前に、美容液を使いましょう!

 

とはいっても、美容液の効果が分からない人が多いはず!

そこで美容液についての説明をまずはしていきます。

美容液とは
美白、日焼けによるシミ、たるみ、シワなどの悩みを解決する成分がはいっています。また、化粧水より保湿成分が大量に含まれているので、化粧水の上位互換と思っていただいて結構です。
これが、美容液です。
上記の情報を見れば素晴らしい効果が発揮されるイメージがありますがデメリットももちろんあります。
というのも、人によって合う合わないが激しいのが美容液です。
ですから、無理に使用する必要は無いかと思います。
その中でも、比較的リスクが低く保湿の効果が高くなる商品は以下のものです。


乳液・クリーム

次は、乳液・クリームです。

 

そして、皆さんここでも疑問が生じているのではないでしょうか?

乳液とクリーム何が違うの?
乳液=水分と油分のバランスがいい
クリーム=油分が大体を占めている
これが違いです。
ですから、乾燥している時期にはクリーム
それ以外は乳液といった感じでよいです。
また、テクスチャーも乳液のほうが良いので乾燥しているとき以外は乳液をおすすめします。
使い方は、顔全体にやさしく塗っていけば問題ありません
おすすめの商品は以下になります。
アブラギッシュな肌にはこちらを↓


乾燥肌の人にはこちらを!


日焼け止め

日焼け止めは、肌のシワやシミ、くすみ、の原因を解決してくれる大切なアイテムです。

 

そして、日焼けから肌を守ってくれるのが一番うれしいですよね!

そんな、日焼け止めですが、間違った使い方はしていませんか?

 

確かめたい方は、以下の記事をどうぞ

【2020年最新】肌を白くする方法 日焼けの原因と対処法|本当に肌が白くなります!
今回は、肌を白くするために、日焼けの原因とその対処法をお伝えしたいと思います。肌を白くしたい!しかし、そう思っているだけで行動に移すことができてない人いませんか?そんな人のために今回は、肌はどうしたら白くなってくれるかについてお伝えしたい来ます!

 

以上が、朝のスキンケアです!

もしかしたら、当たり前のことかもしれませんが、スキンケアは当たり前が大事なので続けていきましょう!

次は夜のスキンケアについてです。

夜のスキンケアの順番と方法

基本的に朝とほとんど変わりません、しかし女性の方やメンズメイクをする方はクレイジングをする必要があります。

 

ですが、メンズの場合ばれないメンズメイクをする人が多いでしょう。ばれないメンズメイクをする方は、クレイジングをする必要はありません。

 

しっかりとお風呂に入ればおとすことができます。

もし、ばれないメンズメイクをしたいという方は以下の記事をどうぞ

【メンズメイク初心者必見!】3分でできるばれないメンズメイクについて解説します
メンズメイクの初心者必見!三分でできるばれないメンズメイクについて紹介しています。ビジネスシーンや、デートや学校ではできるだけ自分の顔を綺麗に見せたいもの!そのためにも、今回の記事を読むことであなたの日常がかわります!モテタイ、変わりたいならぜひご覧あれ!

 

また、朝のスキンケアと夜のスキンケアとで気おつけてほしいのは保湿です。

特に夜はしっかりと保湿してあげましょう!

それでは、最後に夜のスキンケアに必要なクレイジングについて解説して終わります。

あ、ちなみによるは、日焼け止めはいりませんよ(笑)

クレイジング

クレイジングは、コスメの主な成分である「油分」と落とすために必要になってきます!

 

クレイジングには、界面活性剤というものが含まれており、この成分によって油分を落とすことができます。

 

さらには、ほこりや汗なども落としてくれる役割もあるので、メイクをしないかたでも効果はあります!

 

また、濃いメイクをした場合には⇒オイルクレイジング


 

薄いメイクの場合は⇒ミルククレンジング


を使いましょう!

 

 

しっかりとなじませないと乳化しないため、クレンジングはしっかりと馴染ませましょう!

そして、最後はぬるま湯ですすいで終わりです!

まとめ

今回は、朝のスキンケアと夜のスキンケアとの手順とやり方をの説明してきました。

 

正直、これをみて肌が改善される保証はありません。

 

人に合う合わないがあるからです。

 

ですが、できるだけ肌に優しい商品を選択して今回の記事を書いたつもりです。

 

この記事を参考にしてみてスキンケアの方法を変えてみるのもありだと思いますよ!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント